ブログ

契約した後では手遅れの積立投資と外貨建て保険。後悔する前に知っておきたい3つの条件!

投資で資産運用する方法には「毎月積み立て」や「一括払い」、「年払い」などがあります。 この支払い期間の選択は株式投資(投資信託)にも当てはまるし運用目的の保険にも当てはまります。 これから積み立て投資や外貨建て保険を検討している方にとっては...
海外オフショア投資

カナダ式保険会社Sun Lifeの保険商品と国内保険商品の比較!

貯蓄機能と万が一の保証を兼ね添えた資産運用はできないか? 利回りの高い海外保険会社の商品で運用ができれば貯蓄もできるし、万が一の場合も家族に支払ってきた金額以上に保証が残せます。 国内で人気の終身保険(Whole Life:ホールライフ型)...
国内保険商品

年末調整すると分かるかも?40代子育て世代に必要な保険と解約してもよい保険

年末調整を書いていると、年間どれぐらいの保険料を支払っているのか? 分かりますよね。 我が家は現在40代の子育て世代ですが、夫婦合わせて年間50万円近くの保険料を支払っていました・・・。 けっこう支払っていますね。中身はどんな感じですか? ...
国内保険商品

プレミアカレンシー3「米ドル建て10年一時払い」の年末調整の書き方について

第一フロンティア生命の保険商品「プレミアカレンシー3」は積立利率変動型個人年金保険(19)(通貨指定型)が正式な名称です。 会社員は毎年10月末ごろから11月にかけて年末調整があります。 ではこのプレミアカレンシー3は保険料控除の『一般』『...
国内金融機関(証券、銀行)

年利10%以上と意外に良かったインベスコ「世界のベスト」は毎月決算型の投資信託!

毎月決算型(分配型)の投資信託は危ない!手数料が高いからやめておけ!ちょっと検索してみるとそんな声が聞こえてきます。 私も過去に勧められた毎月分配型の投資信託がありますが、今どうなっているのか?数年ぶりに調べてみると残念な結果となってました...
クレジットカード

クレジットカード支払いで海外積立投資やオフショア保険を購入している人が注意しておくこと

海外のドル建て商品を毎月積立している人や海外オフショア保険商品をクレジットカードで支払ったことがある人は注意しておくことがあります。 私は2017年に3枚のクレジットカードを使いドル建て商品を購入したのですが、その中の1枚を解約していました...
国内保険商品

マニュライフ生命「未来を楽しむ終身保険」を提案されたが契約しなかった理由

今年保険の無料相談を利用した際に提案された設計書のひとつにマニュライフ生命「未来を楽しむ終身保険」という商品プランがありました。 最終的には今回契約するには至らなかったので、なぜ契約しなかったのか? その理由を解説したいと思います。 ※円安...
海外オフショア投資

FTライフのOnline Serviceにログインできない時はスマホアプリから試してみましょう

FT Lifeの契約者は自分のPolicy(保険証券)を確認するためOnline Serviceに登録しておくとスマホのアプリからも確認する事ができます。 久しぶりにパソコンからオンラインサービスへログインしようとIDとパスワードを入力した...
海外投資(米国)

US BANKからW8-BENが届いたらどうするの?記入から返送までの流れ

US Bankから届く封書の中に『W8-BEN』の記載の紙が届いたら記入して送り返さなければなりません。 UNION BANK(ユニオンバンク)開設したのが『2020年5月』でしたので、もう開設から3年が経っていました。当時も書いて提出した...
国内金融機関(証券、銀行)

未来の年金として米国債券(ゼロクーポン債)で運用するメリットとデメリット

資産運用には株式投資などの『株』への投資以外にも『債券』があります。発行者によって国債(国)、企業であれば社債と呼ばれています。 債券は満期償還まで保有していれば、原則額面金額が払い戻されるのがメリットです。 ※新規発行価格100万の場合、...