HSBC香港

HSBC香港から2度目のデビットカードが届いたので今回はすぐにアクティベート=有効化しました

JINジン
JINジン
こんにちは、サラリーマンJINジンです(@JINJINinvest)

 

2021年の初めの頃にHSBC香港のモバイルバンキングから申し込みをして届いたデビットカードを放置していたら・・先日(12月)もう一枚のデビットカードが届きました。

 

(香港発送がSeptemberで届いたのがDecemberという到着までの遅れがすごい)

 

手続きを後回しにしているとまた放置してしまうと分かっていたので、今回はすぐにActivate(アクティベート)=カードを有効化することにしました。

 

HSBCのオンラインにアクセス(ログイン)して30分ほどでアクティベートは完了して、実際に使えるか確かめたかったので、すぐに雨の中近所のスーパーで買い物をして決済すると・・・無事レシートが出てきました!

 

タッチ決済対応のデビットカードだから読み取り機に置くだけで決済できてしまう便利さに驚きました。

 

落としてしまったり悪用されると勝手に使われてしまうのが便利な反面デメリットにもなるので管理は注意しなくてはなりません。

 

 

届いた封書の中には

・カードの裏面にサインしてね

・あなたのデビットカードを有効化するには電話かモバイルバンキングアプリかオンラインバンキングから有効化してね

って書かれていたので私はパソコン(オンラインバンキング)とスマホ(セキュリティーコード)で有効化しました。

 

古いカードは設定後にIC部分を切り取り処分しました。

 

 

デビットカードが届いたらまずはログインしてアクティベート

 

パソコンからオンラインバンキングにログインするとMy banking→Mastercard debit card services→Activate cardへと進めます。

 

どのカードをアクティベートするのか選択します。

選択してContinueを押せば

おめでとう!あなたのカードは使えるようになったと、詳細はアプリかATMですぐに使いたい場合はPINを設定する為に電話してね

 

そして、重要なお知らせを確認します。

Important information
1. Once you’ve activated your new debit card, please sign on the signature panel and cut your old debit card into halves (for replacement or renewal card).
2. You can continue to use your existing ATM PIN (for replacement/ renewal card).

重要なお知らせ
1. 新しいデビットカードの有効化が完了したら、署名パネルにサインをして、古いデビットカードを半分に切ってください(代替カードまたは更新カード用)。

2. 既存のATM暗証番号は引き続き使用できます(代替・更新カード用)。

 

これだけでアクティベートは完了です。

ここまでログインしてから10分もあれば翻訳しながらでも可能です。

躓くところは特になかったように感じます。

 

 

1日の上限額と両替、海外ATM引き出し限度額の設定もやっておく

 

HSBC HKのオンラインバンキングにログインしている間にリミットの確認も設定しておきます。

 

初期設定はおそらく口座開設時に設定していたり、日帰りで香港銀行口座開設をした場合Overseas ATM withdrawal limit(海外ATM引き出し限度額)が0円となっていると日本のATMから引き出しはできません。

(デビットカードとして使うのであれば問題ないです)

 

そして

1日の限度額とHKD Savings口座などからJPY Savings口座にTransferしておきます。

(これはスマホのアプリからの方が両替しやすい)

 

0円設定だと上限が0なので決済として支払うことができません。

HKD10000(145511円)など自分の使う範囲で設定を変更します。

 

※この数字は変更前に初期設定になっていたので私も変更しました。

 

変更するにはセキュリティーデバイス(私はスマホ)のコード認証が必要です。

 

 

HSBC  HKデビットカードのメリットとデメリット

 

女性の口コミ
女性の口コミ
アクティベートって面倒なんですけど・・・

 

JINジン
JINジン
セキュリティ上仕方がないですね。仮にアクティベートなしで郵便ポストに投函されました→悪意ある第三者が盗むと勝手に使われてしまいます。カードを有効化していない状態だと決済できないのである意味安心ですよね

 

限度額を少なめにしておくこともカードを落とした時や盗まれた時にも被害が少なくてすみます。

 

 

このデビットカードの注意点(デメリット)

 

1日の購入限度額(Maximum daily purchase limit)はHKD50,000であること

日本円にして約720,000円です。(1HKD=14.55JPY)2021/12/7

大きな買い物には適していませんので高額な買い物はクレジットカード払いにしましょう!

引き落としはHSBC口座内のJPYから引き落とされるので事前に残高確認を!

JPYセービング内の残高不足だとどうなるのか?決済エラーとなるのか?試していませんがエラーとなりそうですね。

事前にUSDやHKD口座からJPYに振り替えておく必要があります。

 

このデビットカードのメリットはタッチ決済対応

 

カードが貼り付けてある紙に記載されている部分を引用します。

・No annual fee

年会費無料→維持費がかからないのはいいですね

 

・No handling fee for foreign currency transactions

外貨建て取引の手数料が無料→いつが円安かの判断は置いといて1000HKDは14,551円として口座内に両替できました。

 

・No service change for overseas withdrawals at any HSBC ATM

HSBCのATMでの海外からの引き出しの際、手数料が無料→まだ試していないので分かりません。

 

・Unlimited and instant 0.4% cash rebate

無制限かつ即時の0.4%キャッシュバック→10000円の支払い対して40円がポイントではなく現金として口座内に戻ってきます。

 

国内でもPayPayなどのキャッシュレス決済でポイントが貯まりますが、現金キャッシュバックは嬉しいですね。

 

他にもMastercardのタッチ決済対応だから支払いがスムーズなのもメリットですね!

https://www.mastercard.co.jp/ja-jp/personal/features-benefits/contactless.html

 

お侍さん
お侍さん
ATMに吸い込まれて出てこない😰なんて心配がないのはいいね

 

以上の事から

 

HSBC HKの銀行口座を開設したのはいいが、口座凍結されないように維持するにはデビットカードから買い物の決済に使う!というのもいいですね。

 

海外の口座の資金を移動するのはいろんな方法がありますが、日々の生活で少しずつ使っていくのが引退した時の使い方として活用ができると感じました。

 

最近ではスーパーでもキャッシュレス決済やクレジットカード(デビットカード含む)に対応しているので今回のHSBCデビットカードのタッチ決済はスライドさせたり差し込む必要がないのがまた便利です!

 

 

初回お試し決済だったのでシールを剥がすのを忘れてました。

 

 

 

 

ABOUT ME
サラリーマンJINジン
管理人のサラリーマンJINジンです。株を10年で10倍にした軍資金で資産形成中。保険、株式、投資信託、ETF、FX,仮想通貨と試してきましたが、海外の生命保険が一番老後に活きてきそうな予感がします。ブログの中では実際に体験や経験したことをこれから始める人々の役に立てるようにとスタートしました。
有料note一覧