香港オフショア保険

HSBC香港

HSBC香港のセキュリティデバイスをモバイルセキュリティに変更する方法は5分で完了します!

HSBC香港上海銀行のセキュリティ対策としてセキュリティデバイス(カード型)をこれまで使用してきましたが スマホの機種変更の際にカード型のデバイスからモバイルセキュリティ(スマホ型)に切り替える事にしました。 用意したのは ・カード型の今ま...
HSBC香港

HSBC香港上海銀行のキャッシュカードを日本国内のセブン銀行ATMで引き出す方法

HSBC香港上海銀行などの海外銀行口座に預金(入金)しているお金は初期設定を間違っていなければ国内にあるコンビニのセブンイレブンATMでも引き出す事ができます。 初めて操作する場合や久しぶりに操作する場合はどうすればよかったのかな?っと意外...
海外オフショア投資

インベスターズトラスト『ITA』S&P500インデックス購入前に知っておきたい仕組み

学資保険とよく比較される海外投資ITA(インベスターズトラスト社)のS&P500インデックスですが、15年後に140%、20年後に160%が確保される仕組み(条件付き)であることから 『学資保険の代わりとして最適』では?と海外投資に興味があ...
海外投資(香港)

日本人が契約できる海外オフショア保険はRL360°(ロイヤルロンドン)だけじゃない

海外オフショア投資の積み立て投資の中でも契約者が多いと感じるのが「RL360°」という保険会社の積み立て商品です。 どうしてこんなに契約者が多いのか? 問い合わせの中で分かったことは、セミナーや紹介された方がほとんどでした。 ロイヤルロンド...
海外オフショア投資

10年で年金不足に備えるウェルスビルダーというサン・ライフの香港保険商品について

海外積み立て投資(オフショア投資)は数年前から一部の間では人気があったようですが、最近では国内証券口座の取扱う商品数も充実して手数料も安くなりました。 ですので、これから海外で積み立て投資をする必要はないと感じています。 ※NISAなどの非...
HSBC香港

HSBC香港口座の凍結防止は銀聯カード(ユニオンペイ)を使う事でも対策となります

海外の銀行口座は日本の銀行とは考え方が違い口座を開設したまま放置し、メールや電話も無視していると口座が凍結されてしまいます。 HSBC香港でも同様に放置したままにしていると 「使っていない口座!」と認識され、さらに連絡も無視(英語だから)し...
HSBC香港

HSBC銀行(香港上海銀行)の口座を開設して感じたことと注意点

こんにちは、日本の次に香港が好きなサラリーマンJINジンです 皆さんは海外に銀行口座をお持ちですか? 国内ではマイナス金利政策を取っていることもあり、普通預金や定期預金ではほとんど増えないゼロに近い金利となっています。 この金利では預貯金は...
HSBC香港

HSBC香港上海銀行で口座を作るメリットデメリットと開設したあとの運用方法

こんにちは、サラリーマンJINジンです。 海外で銀行口座を開設するメリットデメリットはありますが、目的が明確であれば開設出来るときに開設しておきましょう! (コロナウイルスのような状況だと開設できないので) またいつ連絡が来てもいいように英...
海外投資(香港)

2018年に香港へ行き運用型海外生命保険を契約してきました。

海外オフショア投資は積み立てのイメージがありますが金融商品だけではなく保険商品もあります。 海外では保険に加入する目的=死亡保険金以外にも「保険商品で運用する」と言った投資の要素も備わっています。 終身保険で家族に備える商品から、自分の老後...