雑記ブログ

借金返済と投資で運用!優先すべきは借金返済だけど金利によっては同時進行もあり

JINジン
JINジン
こんにちは、サラリーマンJINジンです(@JINJINinvest)

 

私の知っている身近な人は借金をしています。会社員子育て世代の方の半分ぐらいが購入しているかもしれませんが、マイホームはローン残債が完了するまでは借金です。

 

35年ローンを30歳の時点で買えば65歳まではローンという借金と共同生活の始まりです。

 

会社員であればほぼ定年まで給料の一部を返済し続けなくてはなりません。縛られるのが嫌な我が家はパートナーの猛烈な反対もあり持ち家思考ではなく賃貸住宅で転々と拠点を買えていくスタンスです。

 

マイホームも当たり前のことですが銀行はただでは貸してくれません。借りた金額以上に返済総額を知ってしまうと

 

JINジン
JINジン
あーもったいないわー!これを投資に充てれたら運用効果も得られるのになーって考えてしまします

 

そこには負の金利が発生するので、早めに返済しないといつまで経っても資産形成はできません。

 

家を買うことで広くて大きな部屋がる生活は素敵で子どもたちも自分の部屋が持てて嬉しいでしょう!

 

しかし、ローンで買っている以上自分のものではありません。何十年もの間返済が続き借りた金額以上の返済が待っているような負の資産は私たち夫婦には必要性が感じられません。

 

 

考え方は人それぞれですが、あなたは10年後も20年後も安定した収入は得られ続けられるのでしょうか?

 

やはり先ずはある程度稼いでから、資金に余裕が出来てから考えても遅くは感じません。

 

 

借金(ローン)と言ったら

 

一番は住宅ローンによる借り入れ

二番目は自動車の購入が多いでしょうか?

 

借金全てがマイナスではないですが、

投資用マンション等はプラスとなるが・・・素人には見極めが難しい。

(また、別の機会に)

 

住宅にはマイホーム派と賃貸派に分かれると思いますが、

こちらも話せば長くなるので(また、別の機会に)

 

車のローンやその他のローンは高額でなければ早めに返済する方が少しでも金利を支払わなくて済みますので

貯金や節約で余裕資金が出来たら

直ぐに返済を済ませて、マイナスの状況からプラスの状況へ持って行きたいです!

 

JINジン
JINジン
家には家の良さもあるし何が幸せなのかは人それぞれの考え方もあります。

 

老後の積み立て投資をするのと、借金の返済の金利はどちらが高いのか?

 

借金の金利の方が高いのであればまずは借金返済を優先させましょう。

 

我が家もローン返済時代がありましたが現在はローンが無いので貯蓄に回せるスピードも飛躍的に伸びました。

 

借金(ローン)から開放されると精神的にすごく楽になります。

 

この感覚を覚えてしまうと住宅ローンは買いたいと思いません。

 

しかも30年も毎月10万円とか支払い続けるのは…😱

 

マイホーム一戸建ても検討しましたが、夫婦の意見が一致し…

今は買うタイミングではないという結果になりました。

 

買うならもう少し後で

今は軍資金を貯めて10年20年後に

一括で買いたいですね!😜

 

まとめると

 

ローンの金利は変動金利で1%以下であれば現状維持(返済は繰り上げないでそのまま)でもいいでしょう。

 

投資で運用も1%以上を見込める運用先であれば運用に回したほうが効率がいいです。

 

問題なのは怪我や事故で今の仕事ができなくなった時にどう返済していくのか?です。

 

不足の事態はないに越したことがないけれど起きてしまった時にどう対処するのかは考えておいた方がいいですね。

 

 

また日本は地震大国なので地震でマイホームに住めなくなってしまったら!

 

 

・・・。

 

保険だけでは賄いきれないと我が家は判断しています。

 

 

 

ABOUT ME
サラリーマンJINジン
管理人のサラリーマンJINジンです。株を10年で10倍にした軍資金で資産形成中。保険、株式、投資信託、ETF、FX,仮想通貨と試してきましたが、海外の生命保険が一番老後に活きてきそうな予感がします。ブログの中では実際に体験や経験したことをこれから始める人々の役に立てるようにとスタートしました。
有料note一覧